« imaximaへの対応状況 | トップページ | geomview »

2013年3月27日 (水)

Windows版GNU Emacsの設定ファイルのありか

Linuxの話題ではないですが、Emacsをよく使うようになったため、Windows上でも使ってみることにしました。

そこで不思議に思ったのは、.emacsファイルがどこに置かれるのか(どこに置いたら読んでくれるのか)ということです。

しばらくありそうなところを探しても見つからなかったのですが、オプションのセーブを実行したところ、画面一番下に書き込んだファイルのパスが表示されたことに気づきました。

Windows 7の場合ということになりますが、

C:\ユーザー\[ユーザー名]\AppData\Roaming\.emacs

でした。

これで安心してカスタマイズできます。

|

« imaximaへの対応状況 | トップページ | geomview »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Windows版GNU Emacsの設定ファイルのありか:

« imaximaへの対応状況 | トップページ | geomview »