« 複素関数について(2) | トップページ | ちょっと追加 »

2009年8月 9日 (日)

複素関数について(3)

(z-1)/(z+1)では、零点と極が並んでいます。

expzはこのような形になります。なお、これは範囲が実軸、虚軸とも-4~4になっています。他のものは、特に記さなければ-2~2です。

exp1/zはz=0が真性特異点です。

cos zは零点が実軸状に並んでいます。これの範囲は-8~8です。

|

« 複素関数について(2) | トップページ | ちょっと追加 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 複素関数について(3):

« 複素関数について(2) | トップページ | ちょっと追加 »