« 追記 | トップページ | ちょっと追加 »

2009年7月 9日 (木)

GAPのインストールなど

昨日、「Windows版のGAPではStructureDescriptionが動作しない」と書きましたが、改めてチェックしてみたところ、最新版(4r4p12)では動作することを確認しました(以前ダウンロードしていた4r4p3では確かに動作しませんでした)。

ついでですので、GAPのインストールについて書きます。

Windows版としてはzipファイルが用意されているので、それをダウンロードして展開すればいいでしょう。展開して出てきたフォルダはC:のルートに置いてください。これは、実行ファイルを起動するためのバッチファイルがそのことを想定しているためです。

これらのバッチファイルは、全体のフォルダの中のbinフォルダ内にあります。いくつかありますが、少しずつ動作環境が違うようです。とりあえずgap.batでいいと思うのですが、他のバッチファイルも試してみるといいでしょう。

Debian Linuxではパッケージが用意されているので、インストールはもっと楽です。まず、

# apt-cache search gap

でgap関連のパッケージに何があるか確認し、必要と思うものを

# apt-get install gap

などどしてインストールします。実行はターミナルから

$ gap

です。

なお、C4.D8の因子団のチェックは、だんだん妥当と思われる結果に近づいてきましたが、まだ完全にチェックを通ってはいません。

|

« 追記 | トップページ | ちょっと追加 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GAPのインストールなど:

« 追記 | トップページ | ちょっと追加 »