« 最短の置換表現について考える(5) | トップページ | 最短の置換表現について考える(7) »

2009年6月25日 (木)

最短の置換表現について考える(6)

で、その C5 : C4 の(2)なのですが、C5の方の自己同型(a -> a^-1)をあらわな形で書いたのが、2番目の生成群の置換表現です。

ではどうして最初の置換表現でもよいのか、という説明を考えてみたのですが、本業が忙しすぎて頭が回らず、うまい説明がちょっと見つかりません。また明日書いてみます(まだまだまだまだまだ続く)。

|

« 最短の置換表現について考える(5) | トップページ | 最短の置換表現について考える(7) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最短の置換表現について考える(6):

« 最短の置換表現について考える(5) | トップページ | 最短の置換表現について考える(7) »