« 指標表の話(9) | トップページ | O2のデータ、発掘 »

2009年5月20日 (水)

こういうことをしていて、なんの役に立つのか

と問われれば、特に役に立つわけでもないでしょうと答えざるを得ませんね。

もっとも、「量子化学のおもちゃ箱」自体も、面白い画像ができたのほかの人にも見てもらいたい、ということから始まりました。有限群の構成も、いろいろやってみて、うまく構成できた時はうれしいので、単にそれをどこかで公開しておきたいというだけのことなのかもしれません。

C8 : C4を追加しました。これはまた別の構成が2つあります。

|

« 指標表の話(9) | トップページ | O2のデータ、発掘 »

コメント

はじめまして。
"有限群ファンの日記"にコメントいただき、ありがとうございました。(気づくのが遅くてご返事が遅くなりました。すいません)
GAPをお使いということですが、すばらしい。私はまだ手をだしていませんが、なるほどこんな感じに使えるのですね。
私も趣味で有限群論を勉強しているのですが、今やあまりにマイナーな分野になってしまったようです。なんの役にもたたないかもですが、でも、面白いのでやってます。
今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: kazu_FGF | 2009年5月29日 (金) 17時58分

コメント、ありがとうございます。
こちらこそ、よろしくお願いいたします。
ニュートンの発言ではないですが、まさに海で貝殻を拾っているようなものだと、自分でも思います。
でも、楽しいです。

投稿: 佐藤 | 2009年5月30日 (土) 05時07分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こういうことをしていて、なんの役に立つのか:

« 指標表の話(9) | トップページ | O2のデータ、発掘 »